6月

8日(土) 白谷沢

メンバー:リーダーK田、I原(記録) コースタイム:白谷沢登山口(入渓点)8:00~9:02 藤掛の滝~9:43白孔雀ノ滝10:00~10:44白谷沢登山口 今年初の沢登りは、なんと6月初旬からでした。 毎年天気予報の気温とにらめっこしながら寒くないかと思案していたのでも、 7月でしたので、更なる不安が高まります。 今回はウェットスーツを用意してズボンのみはいてみたところ、 まったく寒くない!!こんないいものがあったとは。目からうろこです。 白谷沢は、一般登山道と交差する沢で、登山者から、珍しがられつつ、 沢登り開始です。岩の一つ一つに足を置いていきますが、沢シューズは優秀で、濡れた岩

1日(土) 笠取山 ~ 黒槐山 ~ 唐松尾山

コースタイム:作場平6:03~7:00ヤブ沢峠~7:15笠取小屋~7:30分水嶺 ~7:47水場(多摩川源流)~7:57水干~8:20笠取山~8:31笠取山西側頂上 ~9:16黒槐山(くろえんじゅやま)~9:35黒槐ノ頭~10:24唐松尾山~ 11:05西御殿岩(ランチ)11:45~13:15三ノ瀬~14:02作場平 参加者が自分一人のため、自宅を朝3時に出発し、 5時30分に作場平駐車場に到着。6時03分に登山開始しました。 その時、既に5台駐車していました。 笠取小屋までのルートは、急登の一休坂を避け、 ヤブ沢峠経由としたところ、沢をいくつもの橋で渡り、渡渉はなく、 よく整備された快適な