7〜9日 戸隠山 & 高妻山 & 乙妻山 リーダー:K田

平成29年10月7日(土)~9日(月・祝)信州の名峰と神秘の池で紅葉狩り
戸隠山 & 高妻山 & 乙妻山
日本百名山

戸隠連峰は黒姫山と飯綱山の西に位置し、北から乙妻山、高妻山の山域と戸隠山の山域、もう一つ西岳を中心とした三つの山域に分かれていて、一不動から戸隠山、西岳までは絶壁の岩稜が屏風のように連なっています。神話では天照大神(あまてらすおおみのかみ)が隠れた時、手力男命(たぢからおのみこと)がこじ開けた時天の岩戸がこの地に飛んで来て、戸隠山になったとされています。戸隠山の北端にピラミタルで端正な山容を見せる高妻山は、日本百名山のひとつで、戸隠連峰の最高峰の山です。戸隠高原からも一不動の鞍部の上に、天にも突き刺すような三角推の高妻山が展望できます。乙妻山は高妻山の北に位置し、山頂からは360度の展望が開けて、北アルプス、頸城三山、雨飾山が取り囲むように見え、鋸の歯の様なギザギザな山容の本院岳・西岳の戸隠山へ伸びる稜線が間近に見えます。

<予定コース>
(10/7)所沢IC → 戸隠山麓の鏡池観光&紅葉狩り → 戸隠キャンプ場(テント泊)
(10/8)戸隠キャンプ場 ~ ささやきの小径 ~ 戸隠神社奥社 ~ 蟻の戸渡 ~戸隠山 ~ 九頭龍山 ~ 一不動避難小屋 ~ 戸隠キャンプ場(テント泊)
(コースタイム7時間05分)
(10/9)戸隠キャンプ場 ~ 弥勒尾根コース ~ 五地蔵山 ~ 高妻山 ~ 乙妻山~ 高妻山 ~ 五地蔵山 ~ 一不動避難小屋 ~ 戸隠キャンプ場 →温泉入浴 → 所沢IC            
(コースタイム9時間30分)
<10/7・10/8両日とも夕食は戸隠キャンプ場でBBQの予定です。>
<10/7~10/9各日とも、戸隠神告げ温泉「湯行館」にて温泉入浴の予定です。>

<集合>
10月7日 午前6時  JR武蔵野線「新座駅」南口

<個人装備>
シュラフ&食器等のテント泊装備(オートキャンプ用可)、一般ハイキング装備、防寒着、10/8&9の朝食&行動食&飲料、温泉セット、着替え(温泉入浴3回)

<共同装備>
テント装備一式、テントマット(銀マット)、10/7&8の夕食材料&BBQセット、調理器具一式、救急医薬品、GPS、携帯電話

<費用> 
往復高速料金及び往復約600㌔のガソリン代・車両費を人数割り、温泉入浴料600円各自、戸隠キャンプ場2泊で8,000円を人数割り

参加申込・お問い合わせは、8月・9月・10月の集会、または「K田」まで。
 

私たちの会で一緒に山に行きたいと希望される20代から40代の方を募集しております。以下の会員募集ページの内容をご確認の上、フォームよりご連絡ください。

会員募集ページ