7月

29日 蓼科山 リーダー:S藤(M)

2018年7月29日(日)  車で行く登山プラスα   蓼科山2,530m+御泉水(ごせんすい)自然園 また、行きたくなってしまいました、蓼科山。七合目まで車で行き、短いコースで登ります。夏山までの足慣らしに行きましょう。それだけではもったいないので、登山口近くの標高1,830mに自生する高山植物の宝庫、御泉水自然園に移動し、野鳥の声を聞きつつ心と体をリフレッシュして帰ります。 〈コース予定〉 関越道==上信越道==佐久IC==七合目登山口駐車場~馬返し~将軍平~蓼科山山頂~将軍平~馬返し~七合目登山口   コースタイム4時間くらい 車でちょっと移動し、、 ビジターセンター~御泉水自然園散

15日 棒ノ折山 リーダー:T田

奥武蔵の山旅 棒ノ折山 969m 【山行日】7月15日(日)    日帰り  雨天中止 【メ モ】   白谷沢は奥武蔵には珍しい小渓谷で、関東ふれあいの道ですが、沢登り気分を楽しめます。夏山のトレーニングにいかがでしょうか。 ◆集合時間及びコースが変更する場合が有ります。詳細は集会にて 【集 合】    AM7時20分  西武池袋線 飯能駅 改札前 7時40分発 名郷行②バスに乗車 【コース】  飯能駅(バス)=さわらびの湯バス停~白谷橋~岩茸石~権次入峠~棒ノ折山~権次入峠~岩茸石~さわらびの湯= 飯能駅 (帰りは滝ノ平尾根を下ります) (歩く時間は4時間20分) 【装 備】 カッ

1日 南沢あじさい山 リーダー:Y川、K山、S久間

平成30年7月1日(日) 南沢あじさい山 東京都あきる野市にあるあじさいの名所、JR武蔵五日市から徒歩で40分 急峻な山間に木々を覆うように広がる約1万株のあじさいに魅了されます。 行程 武蔵五日市駅→あじさい山(約40分) あじさい鑑賞(約20分) あじさい山→林道に出るまで(約20分やや急登です。) 林道→瀬音の湯(約1時間半)途中時間があれば地元ガイドさんもお勧め 「こんにゃく 一穂」に寄るかも。試食もできます。 舗装道路歩き、山歩きが半々です。 歩いた後は、瀬音の湯で汗を流し、施設内の食堂で昼食をとる予定です。 ・昼食メニューは当日各自注文 ・瀬音の湯 入浴料金3時間900円

21〜22日 苗場山 リーダー:I井

平成30年7月21日(土)~22日(日) 1泊2日 日本百名山・花の百名山 苗場山(2145m) 苗場山の頂上一帯には、周囲約10kmにも及ぶ高層湿原が広がり、そのおおらかな景観が魅力の山となっています。登りは祓川コース、下りは小赤沢コースを歩き、山頂の小屋に泊まって雄大な展望と豊富な高山植物をゆっくりと楽しみたいと思います。下山後は温泉入浴します。 〈集合〉 7月21日(土)8:20 新幹線 越後湯沢駅改札前(車が使える場合車で行くかもしれません) 〈日程〉 7/21(土)...

28日〜29日 針ノ木岳・蓮華岳 リーダー:S藤

7月(27日夜発)28~29日(一泊二日)   針ノ木岳・蓮華岳(北アルプス) (はりのきだけ:二百名山2,821㍍・れんげだけ:2,799㍍) 日本三大雪渓の一つ針ノ木大雪渓を擁する名峰:針ノ木岳と、高山植物の女王コマクサの大群落で知られる蓮華岳を、一泊二日でピストンします。もちろん、晴れていれば、槍・穂高・鷲羽・水晶etc.のパノラマ、立山、鹿島槍など、北アルプスの大展望が待っています。二座とも北アルプスの花の名山、コマクサ以外でも、キヌガサソウ、ミヤマシオガマ、ニッコウキスゲ、シナノキンバイetc.沢山の花に迎えられると思います。(雪渓歩きをしますので、軽アイゼン必携、ストック等も)

7日 日原川 鷹ノ巣谷 リーダー:K田

平成30年7月7日(土)(車利用・募集人数4名まで) 日原川 鷹ノ巣谷沢登り 鷹ノ巣谷~水ノ戸沢を継続遡行して鷹ノ巣山に登ります日原川の支流の中で、鷹ノ巣谷はアプローチが最短で、特に難所もなく、沢登りの楽しさが満喫でき、入門コースとしては最適の沢です。核心部はくの字の滝、3段15mを中心とした5m前後の滝郡ですが、難なく通過でき、20mの大滝も、高度感があり、チョッと手ごわいですが、直登できます。 ルートは鷹ノ巣谷出合から大滝上まで約2時間、そこから鷹ノ巣山まで2時間30分、鷹ノ巣山から稲村岩尾根の下降に2時間です。遡行距離・高低差も下山距離も長く、初心者にはハードなコースですので、大滝を越え

私たちの会で一緒に山に行きたいと希望される20代から40代の方を募集しております。以下の会員募集ページの内容をご確認の上、フォームよりご連絡ください。

会員募集ページ